特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  


日本機械学会主催
第29回「M&Pサロン」のご案内


 11月17日(金)、16:15-17:30の予定で、早稲田大学(西早稲田キャンパス)にて、第29回「M&Pサロン」が開催されます。

【趣旨】
イノベーションをあらゆる産業や社会生活に取り入れることにより、様々な社会課題を解決する「Society 5.0」の実現が日本の成長戦略「未来投資戦略2017」として公表された。Society 5.0の実現の鍵となる技術として、ITと制御・運用技術を活用し、デジタルソリューションを提供する技術が挙げられる。第29回「M&Pサロン」の講演では、「Society 5.0」の具現化推進に必要な研究開発の事例として、IoT技術と信頼性基盤技術の融合によって高度化された信頼性分析、および分析結果の設計への反映や保守・運用サービスへの展開、さらにこのような展開を支える新たなセンシング、信頼性評価技術について話題提供いただき、参加者の方々と気軽に自由討論します。

開催日平成29年11月17日(金)16時15分-17時30分
会 場早稲田大学(西早稲田キャンパス)63号館 2階 04・05会議室
地 図 https://www.waseda.jp/top/access/nishiwaseda-campus
題 目IoTデータを活用した信頼性評価技術(仮題)
講 師竹田 憲生 氏
(株式会社日立製作所 研究開発グループ
機械イノベーションセンタ 信頼性科学研究部 部長)
定 員200名
参加費日本機械学会会員1000円,日本機械学会会員外2000円,
学生・院生無料(参加費は,当日会場にてお支払い下さい.)

【申込方法】
(1)氏名,(2)所属,(3)勤務先住所,(4)電話番号,(5)日本機械学会会員資格の有無(日本機械学会会員の方は日本機械学会会員番号を記入して下さい)を記入の上,担当者 荒木(araki@jsme.or.jp/03-5360-3509)までE-mailにてお申し込みください.
なお,当日の自由参加も受け付けいたします.
※今回のM&Pサロンは機械材料・材料加工部門 第1回 若手ポスターシンポジウム(http://mp-poster.org/2017/)に併設して行われますが,従来どおりM&Pサロンのみのご参加もできます.

9 10  11月 12 1 2
2017年11月
   1234
567891011
12131415161718
192021222324
2627282930  

個人会員紹介

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板

失敗年鑑
 
Copyright©2002-2017 Association for the Study of Failure