特定非営利活動法人

失敗学会

広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について 広告掲載について
 入会案内
 連絡先
 International
   日本語ホーム
 組織
   設立主旨
   法人会員
   個人会員 
   分科会
   貸借対照表
 ニュース
   過去のニュース
   ビデオライブラリ 
   関連・推薦書籍
 会員ページ
   パスワードを忘れたら
   会員個人情報変更
   失敗学フォーラム
   論文投稿要領
 〒113-0033 東京都
 文京区本郷 5-29-12
  admin@shippai.org  

Magicasa は欧州連合キント雲

 ここ7年、中尾副会長と飯野副会長が東京大学大学院で創造設計の講座を教えている。 グローバルな人材を育成する目的で開始した100%英語の講座では、 2011年当初は日本人も半分はいたが、2016年は日本人ゼロ、昨年は数名残ってくれたが、 海外からの留学生に創造設計を教える講座になってしまった。最初の目的からずれてしまったものの、 この講座がとても面白い。受講を終えた学生も、他にはない楽しい講座だったと喜んでくれる。
 全体では受講生は増えており、次々に購入したホワイトボードも、置く場所がなくなってきており、 31-B教室では手狭になってきた。
 そんな中、ブルガリア、ロシア、トルコ、スペイン、パキスタン連合軍が楽しいプロジェクトを終え、 さらに講座も成績評価も終わっていたけど、最後までやらないかとの講師陣リクエストに応え、 プロトタイプを仕上げ、試運転を行ってくれた。
 学生には「働き方改革」なんぞ関係ない。

 プロジェクトは、
『雨の日に傘をさすのが面倒だ』
という動機から始まったもの。ヘリウムガスを充填した気球に、小型カメラ、 Rasberry Pie、プロペラを2台、バッテリーを搭載し、画像処理で赤い帽子をかぶった所有者を追随するよう、 2つのプロペラを駆動する。ちなみにこのチームは、昨年の年次大会 ASF Design Challenge 2017 で優勝したチームだ。
 創造設計とはこんなにも楽しい。


Long Version (2:10, 54.3MB)



Short Version (0:29, 11.2MB)


8 9  10月 11 12 1
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

失敗知識DB

失敗年鑑

個人会員紹介
3205番様のページ

法人会員紹介

失敗体験施設名鑑

画像掲示板
 
Copyright©2002-2018 Association for the Study of Failure