リストに戻る

【セカタイム道路防災祈念広場(豊浜トンネル岩盤崩落事故)】





評価

不良1〜優5
対象 総合評価 展   示 値   段 交通アクセス 職員対応 家族向け 教育効果

3.0 3 5 2 3 2  

3.0 3 5 2 3   2
分野 輸送
キーワード 豊浜トンネル, 岩盤崩落事故


報告書情報
記入年月日 2009-06-30 その他
記入者 齋藤稔
訪問日時 2009-06-04 開始 13:20:00 終了 13:40:00
訪問者リスト 齋藤稔
訪問の動機 休暇の北海道旅行のおり。


展示情報
展示名 豊浜トンネル岩盤崩落事故慰霊碑
主催団体 豊浜トンネル崩落事故遺族会
団体に関する備考
所在地
連絡方法
都道府県 北海道 電話
市区町村 古平町 FAX
所番地
メール
URL
公開対象【一般・特定・両方】 特定 入館料 無料(屋外)
限定の場合 対象
申込方法
行き方情報 記述 JR余市駅から北海道中央バス 「沖町」バス停下車
URL http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/yoichi


展示案内
対象【一般・特定・両方】 両方
特定事象名称 豊浜トンネル崩落事故
発生日付 1996-02-10
特定事象展示媒体
一般展示媒体
ゲームの説明
写真撮影 可 :
持ち帰り資料
展示時間 24時間(屋外)
概説 1996年2月10日、豊浜トンネルの古平町側の坑口付近において岩盤重さ27,000tと推計)が崩落。トンネル内を走行中だった路線バスと乗用車が直撃を受け、20名が死亡した。
トンネルはルートを変えて開通。現在の豊浜トンネルの古平側抗口脇には防災祈念講演ができ、慰霊碑が設置されている。


資料
関連URL
参考文献