リストに戻る

【「セーフティしらがき」(信楽高原鐵道事故)】


事故車両の部品

展示コーナー

衝突現場に立つ慰霊碑

評価

不良1〜優5
対象 総合評価 展   示 値   段 交通アクセス 職員対応 家族向け 教育効果

3.0 2 5 3 3 2  

N/A 0 0 0 0   0
分野 輸送
キーワード 信楽高原鐵道、列車事故


報告書情報
記入年月日 2006-12-26 その他
記入者 石山秀雄
訪問日時 2005-09-17 開始 10:30:00 終了 11:30:00
訪問者リスト 石山 秀雄
訪問の動機 鉄道事故当時の展示物内容確認と、政府における鉄道事故を公平な立場で調査する専門的機関としての「鉄道事故調査委員会設立」の契機となった事故の展示施設であるため。


展示情報
展示名 「セーフティーしがらき」(信楽高原鐵道事故)
主催団体 信楽高原鐵道株式会社
団体に関する備考 JRから分離し、第三セクタ?の「信楽高原鐵道(株)」として設立。
所在地
連絡方法
都道府県 滋賀県 電話
市区町村 甲賀市 FAX
所番地 信楽町長野192(本社所在地の信楽駅舎内)
メール
URL http://www.biwa.ne.jp/~skr/(信楽高原鐵道のホ?ムペ?ジ)
公開対象【一般・特定・両方】 一般 入館料 無料
限定の場合 対象
申込方法
行き方情報 記述 JR草津線貴生川駅にて乗換、信楽高原鐵道信楽駅下車
URL


展示案内
対象【一般・特定・両方】 両方
特定事象名称 事故車両部品
発生日付 1991-05-14
特定事象展示媒体 実物,写真,
一般展示媒体 実物,写真,
ゲームの説明 なし
写真撮影 可 :
持ち帰り資料 なし
展示時間 年末年始のみ休館(12月30日?1月3日)午前8:40ー17:00
概説 1997年4月30日信楽高原鐵道列車事故(1991年5月14日に死者42人、重軽傷者614人の大惨事となった)の7回忌を前に、事故の風化を防ぐため当時の事故車両の部品などを展示した「セ?フティ?しらが


資料
関連URL http://www.kyoto-np.co.jp/kp/special/shigaraki/shigaraki3.html(京都新聞の事故直後写真)
参考文献 http://www.tasksafety.org/shigaraki/(信楽高原鐵道列車事故について)http://japan.bestlawbook.com/book-4818809535.html(列車事故を紹介しているペ?ジ)