リストに戻る

【敦賀エムシースクエア(もんじゅ事故)】


事故を起こした温度計と改良後の温度計

切り出した配管(左端の直径約50cmのもの、厚さ30cm程の断熱材で巻かれている)

事故経緯のパネル

評価

不良1〜優5
対象 総合評価 展   示 値   段 交通アクセス 職員対応 家族向け 教育効果

0.8 3 0 1 0 0  

0.8 3 0 1 0   0
分野 火災
工業
キーワード もんじゅ,事故,ナトリウム,火災,温度計


報告書情報
記入年月日 2006-09-13 その他
記入者 吉岡律夫
訪問日時 0000-00-00 開始 00:00:00 終了 00:00:00
訪問者リスト
訪問の動機


展示情報
展示名 敦賀エムシースクエア(もんじゅ事故)
主催団体 日本原子力研究開発機構
団体に関する備考 JAEA(日本原子力研究開発機構)
所在地
連絡方法
都道府県 福井県 電話 TEL.0770-39-9222
市区町村 敦賀市白木1丁目 FAX FAX.0770-39-9223
所番地
メール
URL
公開対象【一般・特定・両方】 両方 入館料
限定の場合 対象
申込方法
行き方情報 記述 敦賀駅からタクシー40分
URL


展示案内
対象【一般・特定・両方】 両方
特定事象名称
発生日付 0000-00-00
特定事象展示媒体 実物,写真,
一般展示媒体
ゲームの説明
写真撮影 可 :
持ち帰り資料
展示時間
概説 1995年、高速増殖炉「もんじゅ」で、温度計の流体振動で配管が破断し、ナトリウムが漏洩、火災事故となった。事故原因の温度計、改良後のもの、切り出した配管などを「敦賀エムシースクエア」という展示館で公開。


資料
関連URL
参考文献