リストに戻る

【阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター】


入り口サイン
ファイル2【概説詳細】

語り部による震災体験講演

評価

不良1〜優5
対象 総合評価 展   示 値   段 交通アクセス 職員対応 家族向け 教育効果

3.6 4 3 3 4 4  

3.8 4 3 3 4   5
分野 天災
キーワード 阪神淡路大震災,兵庫県南部地震,自然,生命


報告書情報
記入年月日 2006-07-01 その他
記入者 上原龍
訪問日時 2006-06-24 開始 16:20:00 終了 19:00:00
訪問者リスト 上原 龍
訪問の動機 知人が当施設の研究員であること


展示情報
展示名 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター
主催団体 (財)阪神・淡路大震災記念協会
団体に関する備考
所在地
連絡方法
都道府県 兵庫県 電話 078-262-5060
市区町村 神戸市 FAX 078-262-5082
所番地 中央区脇浜海岸通1丁目5?2
メール hhc@dri.ne.jp
URL http://www.dri.ne.jp/html/index2005.html
公開対象【一般・特定・両方】 一般 入館料 800
限定の場合 対象
申込方法
行き方情報 記述 阪神電鉄「岩屋」駅、「春日野道」駅から徒歩約10分
URL


展示案内
対象【一般・特定・両方】 一般
特定事象名称 阪神・淡路大震災
発生日付 2006-06-24
特定事象展示媒体 実物大模型,写真,実写動画,生解説,
一般展示媒体 簡易模型,写真,
ゲームの説明
写真撮影 否 :
持ち帰り資料 なし
展示時間 ●開館時間9:30?17:30(入館は16:30まで)ただし、7?9月は9:30?18:00(入館は17:00まで)金・土曜日は9:30?19:00(入館は18:00まで)●休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)年末
概説 防災未来館とひと未来館に分かれている。防災未来館では、20分毎に再現映像を上映、地震直後を再現した廊下を通り、復興の映画をみる。後は、自由に展示場見学。20人以上の団体は割引と語り部の体験談を聞ける。


資料
関連URL http://www.dri.ne.jp/html/index2005.html
参考文献